若返りホルモンは自宅でも増やせる!

若返りホルモンの続きです。

成長ホルモンは、肌や免疫力などが若かったあの頃に分泌されていたホルモン。
そして年齢と共に減っていくホルモン・・

その若返りホルモンを自宅で増やせるんですって!

素敵・・

まずは食事。

一日に摂取する食事のカロリーの計算をします。

*自分の体重×40カロリー=一日のカロリー

そのカロリー内で

*脂質の多い食べ物を食べ過ぎない。
*栄養バランスの良い食事をする。
*タンパク質は体重×1.5ぐらい摂る。

 たとえば、60kgの人なら、60×1.5=90g。

そして、エクササイズ。

*スローリフト(スロートレーニング)を行う。

ゆっくりとした停止の無い動きのエクササイズで
ホルモンの分泌を促すことが出来るそうなのです。

ダンベルやチューブを使う方法も、使わない方法もありますし
気になる部位によって色んな方法がありますので
自分に合ったエクササイズをチェックして、やってみるとよいようです。

たとえば、あまりにも有名なスクワット。
膝を屈伸させて立ったりしゃがんだりするアレです。
このスクワットも、4〜5秒かけてゆっくり立ち上がり
完全に直立する前に再び4〜5秒かけてゆっくりと膝を曲げます。
これを10回ほど繰り返すと太ももがパンパンに張ってきますが、
これが成長ホルモンの分泌を促す状態なのだそうです!

要するに、筋トレをすると成長ホルモンが出ます。

そして血液中に遊離脂肪酸が増え、成長ホルモンが持つ高い脂肪分解作用によって
脂肪が分解され、遊離脂肪酸になるのです。

脂肪は、遊離脂肪酸の状態になると燃えやすくなります。

つまり、痩せます!

痩せたい方は、このタイミングで有酸素運動をすると
脂肪が効率的に燃えるのだそうです。

また、「筋トレ→自転車こぎ」の順番を逆にして、自転車こぎを先に行うと
筋トレで出るはずの成長ホルモンが大幅に減少してしまいます。
ご注意あれ。

とりあえず私は、お手軽にできそうな
スロー腕立て伏せ・スロー腹筋・スロースクワット
10回×2セットを目標にやってみようと思います!
(あくまでも目標・・続くかな?)

【ホルモンの最新記事】
posted by waka at 02:24 | Comment(14) | ホルモン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。